• 標準
  • 特大

鞍手町社会福祉協議会│福岡県│鞍手郡│鞍手町│社会福祉事業

2019-11-22

【送料無料】【印伝屋】奈良時代に作られた文箱「現東大寺蔵・国宝」と同じ技法による印伝。燻し印伝マチ付合切袋(内ファスナーポケット付)店頭併用販売のため売り切れの場合はメールいたします。 ご了承ください。
製作に6ヶ月以上かかる貴重な逸品です
手作業で燻すため1本1本の色の濃さは 一定ではありません
*燻しの為部分により色の濃淡がございます
・・・・・・・・・・

印伝合切(特注品:内側にファスナーポケット付)
マチツキ
サイズ 26.5×19×5 cm
*内部ファスナーポケット

 

幻の印伝.... 製作に約6〜8ヶ月かけて仕上げています。

燻[ふすべ]

奈良時代に作られた文箱「現東大寺蔵・国宝」と同じ技法による印伝。

鹿革を藁でいぶして色ずけします 日本独特の製法。時間、手間隙をかけた逸品です

 

印伝トップページはこちらのページです 

この他の印伝屋「燻し印伝」はこちらです。

印伝のルーツ。
現在の印伝とは違う印伝初期の製法をそのままによみがえらせた印伝「燻」。
鹿皮をかまどで長時間わらでいぶします。
最後に松脂でいぶし色付けしていきますが、このころあいが職人の腕にかかっていて微妙なさじ加減が要求され片時も目を話せない熟練した職人にしか出来ない品です。
柄も現代の柄とは違い「御所車」「3本縞」「白いトンボ」「正平柄」を製作しています。
「御所車」「3本縞」「白いトンボ」の柄部分に、ねり粉を乗せて燻し最後にへらでそぎ落としますので白い柄部分はいぶす前の鹿皮の色です。
年号の「正平柄」は黒漆により描かれています。
とてもデリケートな品でいぶしていますのでスモークの臭いがついていますが時間とともに薄らぎます。

印伝てなに・・・詳しくはこちらのページ

 

 「御所車」

 

 「3本縞」

 

 「白とんぼ」

 「正平柄」



現東大寺蔵・国宝と同じ技法による印伝。燻し印伝マチ付合切袋(内ファスナーポケット付)
価格
64,000円 (税込69,120 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3日営業日以内に発送予定▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
在庫×色/柄
*
正平柄1〜3日営業日以内に発送予定
×・・・売り切れ
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

<<社会福祉法人鞍手町社会福祉協議会>> 〒807-1305 福岡県鞍手郡鞍手町大字新延414-1 TEL:0949-42-7800 FAX:0949-42-7808